山本沙羅と朝比奈沙羅が東京オリンピックに導く!ダブル沙羅のプロフィールをチェック!

ec110
スポンサードリンク
ついにリオデジャネイロオリンピックの代表選手も内定がでました。 ぜひとも日本のお家芸である柔道で金メダルを量産していただきたいところです。 しかしながら前回のロンドンでは松本薫選手が獲得したのみだったのは記憶に新しかと思います。 それでは日本柔道は本当に衰退してしまったのでしょうか? 私はそうは思いません。 むしろ未来は明るいと考えています。

オリンピック柔道の未来は明るい。

小さいころに柔道をやっていたこともあり、柔道観戦も楽しみのひとつとしています。

ついにリオデジャネイロオリンピックの代表選手も内定がでました。

ぜひとも日本のお家芸である柔道で金メダルを量産していただきたいところです。

しかしながら前回のロンドンでは松本薫選手が獲得したのみだったのは記憶に新しかと思います。

それでは日本柔道は本当に衰退してしまったのでしょうか?

私はそうは思いません。

むしろ未来は明るいと考えています。

実は2000年のシドニーではも女子柔道で谷亮子選手しか金メダルを獲得できないということがありました。

その前の1996年アトランタでは恵本裕子選手だけ。

状況がロンドンに非常に似通っていたと考えています。

では当時はそのまま柔道は衰退してしまったのか?

2004年のアテネではどのようなことが起こったか覚えていますでしょうか?

シドニー後抜本的な強化を行い、男子金メダル3個、女子金メダル4個と記録的な金メダルの量産に成功した。

野村忠宏選手の3連覇や谷亮子選手の2連覇も凄まじいものがありましたが、塚田真希選手の女子78kg超級金メダル獲得が特に大きかったと私は考えています。

また塚田真希選手には薪谷翠選手というライバルがおり、体重別選手権と全日本選手権の決勝で薪谷選手を破ることでアテネ行きを決めた経緯があります。

2人のプロフィールは以下の通りです。

  塚田 真希 薪谷 翠
読み方 つかだ まき しんたに みどり
生年月日(年齢) 1982年1月5日(34) 1980年8月15日(35)
身長 170cm 163cm
体重 125kg 93kg
得意技 大外刈 燕返、小外刈
出身大学 東海大学 筑波大学
出身高校 土浦日大高校 大阪工業大学高校

このライバルの存在がアテネの奇跡を生んだといっても過言ではありません。

スポンサードリンク
 

この奇跡を再び起こすべく、今年も全日本ナショナルチームが選出されました。

その女子強化選手の中に、奇跡の再来を予感させる朝比奈沙羅、山本沙羅という2人の選手がいます。

2015年11月に行われた講道館杯全日本柔道体重別選手権大会では朝比奈選手が優勝、全日本学生柔道体重別選手権では山本選手が優勝と、一進一退の争いをしています。

この2人についてもプロフィールを見てみましょう。

  朝比奈 沙羅 山本 沙羅
読み方 あさひな さら やまもと さら
生年月日(年齢) 1996年10月22日(19) 1995年1月11日(21)
身長 176cm 180cm
体重 126kg 96kg
得意技 払腰、支釣込足 内股
出身大学 東海大学 大阪体育大学
出身高校 渋谷教育学園渋谷高校 和歌山商業高校

とても似ていると感じないでしょうか?

これはただの偶然でしょうか?

今回のリオデジャネイロに関しては山部佳苗選手に出場を譲る形となりましたが、この2人は必ずや今後の女子重量級を盛り上げていってくれるでしょう。

そして東京オリンピックではアテネの奇跡を再来させてくれるに違いありません。

この2人以外にも現在の柔道界には多くの有望な若手選手が多数存在します。

以上より、今後の柔道界の未来は必ず明るくなると私は予言いたします。

ただまずは目先のリオデジャネイロですね。

ぜひともリオデジャネイロからアテネ奇跡を再来していただくよう応援いたします!

2016年6月12日(日)放送のミライ☆モンスターで山本沙羅選手の特集が組まれるようです。

是非チェックしましょう!

2016年6月12日(日) 11:15~11:45 ミライ☆モンスター

PREV:子供の遊び場!東京ドームシティアソボ~ノ!口コミレポート!【後編】
NEXT:渡邊 雄太がリオ内定に導くか!?プロフィールと実力をチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です