寺崎美保子の年収は?wiki風まとめ!クロスワードパズルはもうやってない?

ec1162
スポンサードリンク
2016年7月22日放送の『所さんのそこんトコロ』に趣味が高じて月収150万円稼いだ主婦として、寺崎美保子さんが出演されるようですね。 所さんの学校では教えて...

2016年7月22日放送の『所さんのそこんトコロ』に趣味が高じて月収150万円稼いだ主婦として、寺崎美保子さんが出演されるようですね。

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!|テレビ東京
毎週金曜21:00~
http://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/

そもそも寺崎美保子って誰?
そんな人のために調査しました。
特に主婦の方は必見です!

スポンサードリンク
 

寺崎美保子ってどんな人?

2016年7月22日現在
名前寺崎 美保子
読み方てらさき みほこ
生年月日(年齢)1974年7月17日(42歳)
出身地神奈川県横浜市
千葉県在住(東京都墨田区との情報も)
出身大学北里大学理学部化学科(中退)

その見た目は・・・

terasaki2

特徴的な見た目をされていますね。

寺崎さん2011年5月27日放送の『がっちりアカデミー』で、クロスワード作りで最高月に150万円を稼いだ女性として初めてメディアに紹介されました。

がっちりアカデミー!!|TBS
毎週金曜19:00~
http://www.tbs.co.jp/gacchiri-academy/intro.html

あのクイズの答えをマスに埋めて、キーワードを導き出すクロスワードパズルです。
クロスワードパズルをするのではなく、作る側が仕事になるそうです。

当時の相場で

  • 3×3マス:約1,000円
  • 6×6マス:約3,000円
  • 15×15マス:約100,000円

だとか。
15×15マスは確かにすごいですが、どうやって作るのか想像もつかないですよね。
そもそも解けるかも怪しいのに・・・

一般的に一番標準的な6×6マスを一問作るのに2,3日かかるそうです。
よって月に作れても7,8問
月に約20,000円くらいの収入になります。
これでも副業としたら十分嬉しいですよね。

ただ、寺崎さんはこれを常人とは比較にならないスピードでこなします。
6×6マスを番組収録中に一問作ったところ、なんと約3分で完成・・・
きっと一般人とは根本的に頭の構造が違うんでしょうね。
この製作時間をコンスタントにこなすことで、月150万円の収入を達成したそうです。

我々が何気な解いたクロスワードパズルは、実は寺崎さんが3分で作ったものかもしれませんね。
そのパズル、3分で解けましたか?

そんな寺崎さん
過去には『てらちま』というコンビ名で芸人をやっていたことも。
『お笑いライブTEPPEN』にも出演経験があります。

お笑いライブTEPPEN
http://kaleidoline.jp/teppen/comedians/04ta/terachima.htm

芸人としてはパッとしなかったようですが、どこに成功が転がっている本当にわかりませんね。

また、プライベートでは2013年に結婚も。

terasaki1

衣装が謎ですが、公私ともに順風満帆ですね。

今でもクロスワードパズルを作ってるの?

月に100~150万も稼げるのであれば、普通の人であればそれだけで生活していこうと考えますよね。
少なくとも私ならそうします。
ただそこが寺崎さんの普通じゃないところ。
現在はパズル制作だけにとどまらず、『ワクワクを提供する』をコンセプトに『てらこヘリテージ株式会社』なる会社を起業して、様々なエンターテインメントを提供することに力を入れているようです。

てらこヘリテージ株式会社
http://www.zeropage.jp/

そのコンテンツは

  • お笑い
  • ゲーム
  • 競馬

と多岐に渡ります。
海外のポーカートーナメントで実績を積んだり、リトルキャットの馬主になったり、本当に自分に正直に生きている方です。

クロスワードパズル一本に絞らなくても、

『他でも成功するんじゃないか』

と思わせる才能がありますよね。

クロスワードパズルだけでも年収1,500万円は堅かったのが、起業したことにより倍の3,000万円には届いているのではないでしょうか?

うらやましい限りです。

スポンサードリンク
 

まとめ

非常にうらやましい生き方をされていますね。
好きなことをして生きるとは、まさに寺崎さんのことをいうのでしょう。
よりメディアでの露出が増え、今後の活躍に期待大です!

PREV:ヘアリセッターが東京でできるサロンの場所や価格は?口コミや効果も!
NEXT:アクロスの口コミや評判は?予約はとれる?店舗の場所や価格もチェック!

コメント

  1. てらっちょ より:

    初めまして、こんなに調べていただき恐縮です(滝汗。
    メディアでは紹介しきれなかった部分で、一部、補足(?)させていただきますね。

    15×15マスで10万円はほとんどあり得ません。
    だいたい3000~15,000円くらいが相場です。
    (20年くらい前であれば安くても3万円~10万円だったかもしれません)

    私でも作るのに1~2時間程度かかります。

    10万円もらえるレベルは大手出版社が発行するパズル専門誌の観音ジャンボ(だいたい25×50マス)
    もしくは、広告業界のテーマワード縛りのパズルなどがあげられますが、制作に1週間くらいかかったり、
    修正対応が多かったりと、結果、割にあわないケースが多々あります。

    出版業界不況のなかで製作費が削られていくなかで、生き残りの工夫は必要みたいです。
    デビューして18年くらいなのですが、当時の相場よりもゼロの数が1つ少ないくらいが現代です。
    なので、数多くつくるほうにシフトしたんですよね(苦笑)。

    余談ですが春までディズニーリゾートの近くに住んでいました。
    今は日本ポーカー協会の事務所が近い、浅草の川向こうに住んでおり、昨日も隅田川の花火がベランダから見られました。

    変な生き方していますが、こうやってご縁があることは嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    • sepapa より:

      はじめまして。
      管理人のsepapaです。

      拙い文章で書かせていただきまことに申し訳ありませんでした。
      まさかご本人様よりコメントをいただけるなんて大変光栄です。
      その上補足までしていただけるとは・・・

      てらこさんの生き方は羨ましくも共感する点が多々あり、個人的に応援しております。
      私もこのようなご縁を得られたことを大変うれしく思います。

      これを縁に今後ともお付き合いいただけたら幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です