子供のイベント!菊池真由美さんのベビーダンス口コミレポート!【後編】

196
スポンサードリンク
菊池真由美さんのベビーダンス体験レポートの後編です。 自己紹介 まずは父親と子供で輪になって自己紹介。 『それではリズムに合わせてお子さんの名前とママ...

菊池真由美さんのベビーダンス体験レポートの後編です。

自己紹介

まずは父親と子供で輪になって自己紹介。

『それではリズムに合わせてお子さんの名前とママの好きなところを言ってください。』

何させやがる。

みんな苦笑いのさなか、半強制的に自己紹介が開始。

トップは不利だ。

全ての基準となる。

どうやら『おいしい料理を作ってくれるところ』が無難な傾向。

それいただき。

まあ嘘じゃないし、本当に感謝してるしね。

無難に終わる自己紹介。

『それではお子さんを抱っこひもで前抱っこしてください。』

うちの抱っこひもはergobaby(エルゴベビー)

これ、背中のバックルひとりじゃ留められないんですけど

『ひとりで留められない方は、交流がてら隣の人に声をかけて留めてもらってください。』

なるほど。全て計算ずくか。

みんな何とか子供を前抱っこして準備完了。

ベビーダンス~練習~

10人以上の親子が2列に並んで練習開始。

いくつかのステップを習い、BGMに合わせて反復練習。

そこまで激しい動きじゃない。

ただ抱っこひもでじっとしてられない子の父親は大変そう。

にしてもうちの息子は静かだ。

寝てやがる。

習ったステップを組み合わせ、歌に合わせてベビーダンス。

曲目は『ぞうさん』

さすがに『ぞうさん』のBGMは手に入らなかったか。。。

アカペラでダンス。

ゆっくりした動きがちょうどいい。

『それではこれから本番の練習に入ります。』

あ、そうなの?

まあさすがに『ぞうさん』だけじゃ味気ないか。

『本番のダンスはママに見てもらいます。』

え、何言ってんの?

少々のざわつきの中、新しいステップの練習が開始。

  • 種類が多い
  • 動きが大きい
  • 他の人の位置を気にする

特に年齢が高めの父親を中心に、肩で息しだしてますよ~

かくいう私も疲れで汗・・・

お構いなしに眠り続ける息子・・・

間に休憩をはさみ、ひと通りの練習が完了。

再び歌に合わせてベビーダンス。

曲目は『摩訶不思議アドベンチャー!』

つかもうぜ!DORAGON BALL~♪

なんて苦笑いを引き出すのがうまい人なんだ・・・

途中苦笑いする余裕もなくなりながら、なんとか練習が完了。

スポンサードリンク
 

ベビーダンス~本番~

ぞろぞろと帰ってくる母親たち。

みな気楽にあれがうちの旦那と教え合う。

珍しくうちの妻も話してるわ。

そして始まるベビーダンス本番。

ここでもBGMなしですか。そうですか。

母親たちの爆笑がBGM代わりってことですね。

そんな爆笑を気にする余裕もなく、父親たちは必死にダンス。

みんな間違えないのが本当にすごい。

さすがこういったイベントに参加する父親は意識高いわ。と自画自賛。

大きなミスもなく、決めポーズとアカペラでなんとかフィニッシュ!

爆笑から感心に変わった拍手を母親たちから頂戴して終了~

帰り道

妻と合流し帰り支度。

そして目覚める息子。

それで父との絆が深まったといえるのか。息子よ。

お互い離れているときに何をやっていたか情報交換。

母親たちはこども園の園長さんからありがたい話をいただいていたらしい。

園長たちの時代に比べれば父親は育児に参加してるし、こういったイベントに来るだけでも偉いと。

いいこと言うなぁ~園長っ!

あとは母親同士のフリートーク。

『うちみたいに父親の帰りが遅い家あったけど、母親を楽させてあげるために、お風呂入った後に浴槽を洗ってから寝るんだって。』

誰だっ!?余計な事吹き込んだ奴っ!

まとめ

かなり疲れたけれど、家族のために何かできたと実感できたのが嬉しかったです。

日々多忙を極めているお父さんたちも、たまには仕事を押さえて家族と過ごす時間に目を向けてみてください。

ただし翌日の筋肉痛には気を付けて!

PREV:子供のイベント!菊池真由美さんのベビーダンス口コミレポート!【前編】
NEXT:子連れでランチ!chano-mama(チャノママ)銀座口コミレポート!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です