富士登山少年放送事故(24時間テレビ)の原因は?内容と詳細も!

スポンサードリンク
みなさんこんにちは 暑い日々も過ぎ去り、だいぶ涼しくなってきましたね 感動の祭典である24時間テレビを、 正直素直な気持ちで応援しきれないsepapaです 201...

みなさんこんにちは
暑い日々も過ぎ去り、だいぶ涼しくなってきましたね
感動の祭典である24時間テレビを、
正直素直な気持ちで応援しきれないsepapaです

2016年8月27日から放送中の24時間テレビで
放送事故が起こったと話題になっていますね

24時間テレビ 愛は地球を救う
http://www.ntv.co.jp/24h/

事故の内容は放送中に暴力行為が行われたというもの

果たしてその内容はどういったものだったのでしょうか?
今回はその内容と原因に迫ります。

スポンサードリンク
 

放送事故の詳細は?

規格の概要はこちら

転落事故で脊髄を損傷して下半身不随になった、12歳の奏仁くん。
懸命のリハビリで杖を使いながら歩けるまでに回復。
そして、24時間テレビ当日、富士登山にチャレンジ!
お父さん、お母さん、9歳の弟と力を合わせて、浜口京子のサポートのもと、
1合目から日本一の富士山の頂上を目指します。

放送事故の経緯はこちら

  • 駄々をこねて歩こうとしない不機嫌な顔してた奏仁くんがカメラに映る
  • 駄々をこねる息子を制止しするが、最終的に息子の帽子はたき飛ばす父親が映る
  • 全国から批判殺到

放送の様子はこちら

なかなか衝撃的なシーンが全国に流れてしまいました・・・
なぜこのようなことが起こったのか?
原因は何だったのでしょうか?

放送事故の原因は?

この家庭において、こういった帽子をはたく
くらいのことは日常茶飯事だったのではないか
というのが正直な感想です

直接的な暴力ではなく、「帽子をはたく」
という行動が、ギリギリ父親の理性を保たせて
いるように感じられました

多かれ少なかれ、いうことを聞かない子供に対し
声を荒らげたり、手や足をはたくといった軽い体罰は
昔からあることです

しかもそれが障がいのある子どもの世話となれば、
正直その心的負荷は同じ立場にある親以外には
計り知れないでしょう

富士登山という極限状態だったのも、心のタガが
外れるひとつの原因だったのではないでしょうか

子供を持つひとりの親として、この父親を責めきれない
自分もいます

もちろん私は帽子とはいえ子供に手を上げることは
しませんが・・・

スポンサードリンク
 

まとめ

たしかに問題のある行為ではありましたが、
この側面だけを見てこの家族を責め続けるのは
よくありませんね

テレビ局側も、美談ばかりを前面に押し出す
のではなく、こういった子育ての現実も
伝えるべきだったのではないでしょうか

それでは本日はこの辺りで

ではでは~

PREV:ブルーボトルコーヒーのおすすめと注文方法は?メニューと混雑状況も!
NEXT:首都高速事故渋滞(8月28日)の原因は?冷凍マグロ運送トラックの転倒か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です