子供の遊び場!東武動物公園口コミレポート!

260
スポンサードリンク
動物と情操教育 小さい子供を持つ皆さん。 子供には心豊かに生きていってほしいものですよね。 ペットは癒しを与えてくれるだけでなく、守るべき存在として子...

動物と情操教育

小さい子供を持つ皆さん。

子供には心豊かに生きていってほしいものですよね。

ペットは癒しを与えてくれるだけでなく、守るべき存在として子供にいたわりの心を芽生えさせてくれるそうです。

また、動物園などで人になつかない動物を知ることで、生物の多様性の理解を深める経験になるそうです。

息子をいつか動物園に連れていきたいとは考えていましたが、どうせなら動物と触れ合うこともできる動物園にということで、東武動物公園に行ってきました。

動物園は安い入場料で一日遊べるので、コストパフォーマンスも最高です!

東武動物公園とは?

『動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランド』がうたい文句の大型施設で、埼玉県に所在。

最寄駅はそのまま東武動物公園駅です。

動物園はただ見るだけではなく、実際に動物と触れ合えることもコンセプトにしています。

0歳児では遊園地に行っても乗れるものがほとんどないので、今回は動物園に行くことに。

どこまで反応を示してくれるか不安もありましたが、大人も楽しめそうだったので行くことにしました。

スポンサードリンク
 

動物と子供。その反応は?

園内に入るとどのテーマパークでもよくある記念撮影。

お金を払えばその場で写真やキーホルダーなどにしてくれるのですが、写真は自分たちでとればいいやと丁重にお断り。

東武動物公園駅方面から入ったので、遊園地エリアを横切って動物園を目指すことに。

ベビーカーを押しながら動物園を目指しますが・・・

園内広すぎ!

まずは象やキリンなど一般的な遠くから眺める動物を堪能。

ホワイトタイガーの餌やりは思ったよりも大迫力。

ヒグマの森は何だこれって感じ。

息子ははしゃぐわけでもなく、ただじーっと見ているくらいの反応でした。

そうして動物と触れ合える『ふれあい動物の森』に到着。

檻や屋内で触れ合うことが多いので、ベビーカーはべベーカー置き場において抱っこに切り替え。

今回は次の3種類の動物との触れ合いがありました。

  • ワオキツネザル
    10人くらいの単位で人間が檻の中に入り、近くで眺めるスタイル。
    10分位待ちがありました。
    位置によっては近くで眺めることもできますが、触ることはできません。
    他の動物同様、じーっと見ている時はありましたが、はしゃぐそぶりは見せませんでした。
  • ひよこ
    屋内でいちグループ一匹ずつ割り当てられて触るスタイル。
    特に並んでおらず、すんなりと入れました。
    あんまり人気ないのかな?あまりに小さいのでケガさせてしまわないか心配しましたが、息子はそこまで興味を示さず。
    目の前にもっていったら少し触った程度です。
    一番はしゃいでたのは妻です。
  • うさぎ
    こちらも屋内でいちグループ一匹ずつ割り当てられて触るスタイル。
    ひよことは違い、20分ほどの待ちがありました。
    さすが人気者です。息子の目の前にもっていったら、初めて積極的に手を出してくる!
    おもちゃにウサギのぬいぐるみを与えているからかな?
    毛をつかもうとする始末。。。
    さすが行列ができるだけのことはあります。

動物たちには悪いですが、触れ合った後はすかさず息子の手を消毒。

手を口に入れたら嫌ですからね。

近くに休憩所があったのは助かりました。

まとめ

当たり前かもしれませんが、0歳児ではそこまで大きな反応を示すことはありませんでした。

ただ大人も十分楽しめる施設なので、家族のレジャーと考えれば足を運ぶ価値は大いにありです。

帰ってからやたらとウサギのぬいぐるみに噛みつくようになったのは偶然かな!?

PREV:赤ちゃんの絵本!しましまぐるぐる口コミレポート!反応と効果は?
NEXT:子連れでランチ!自由が丘SHUTTERS(シャッターズ) Luz口コミレポート!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です