徒弟制度の秋山木工が労働基準法律違反?ブラック企業なのか検証!

スポンサードリンク
みなさんこんにちはsepapaです 日々気になったことを徒然なるままに綴るこのブログ 本日はニュースネタということで、気になる企業のお話です 今気になるニュ...

みなさんこんにちはsepapaです
日々気になったことを徒然なるままに綴るこのブログ
本日はニュースネタということで、気になる企業のお話です

今気になるニュースはこちら

徒弟制度続ける企業 携帯メール禁止、恋愛発覚で即刻クビ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161010-00000007-pseven-bus_a

徒弟制度を続ける
有限会社秋山木工
という会社が紹介されていますが、
見習い職人は

  • 朝5時に起床して朝食を作る
  • 近所を1.5km走る
  • 好き嫌い厳禁の朝食
  • 工場や近所を掃除
  • 8時の朝礼で「職人心得30箇条」を全員で唱和
  • 主な業務は荷物運びや工場の掃除
  • 職人の手助けをしながら、仕事の段取りや技術を目で学ぶ
  • 仕事が終わると夕食を作る
  • 夕食後はレポート作成や自主練習
  • 23時にようやく就寝
  • 休日はなし
  • 休みは盆と正月の10日間のみ
  • 入社後は丸坊主
  • 女性も1年目は丸刈り
  • 携帯電話やメールは禁止
  • 親からの仕送りや小遣い禁止
  • 恋愛が発覚したら即刻クビ

という厳しいルールがあり、ネット上で話題になっています
ニュース内で社長は

“ブラック企業”などと言いたい人は言えばいい

とコメントしていますが、ネット上では

『ブラック企業というか労働基準法違反なのでは?』

という声が高まっています

というわけで今回は、秋山木工の実態と
労働基準法違反なのかについて
調べてみました

スポンサードリンク
 

秋山木工ってどんな企業?

『百年でも二百年でも使える家具』
をうたい文句に注文家具作りを行う
1971年創業の木工店です

場所は神奈川県横浜市都筑区

ホームページはこちら(クリック)
なんですが、今回の一件でアクセスが殺到し、
今はサーバがダウンしているようですw

キャッシュでホームページを確認したところ、
見習いが寮での団体生活を通して
基本的生活習慣から、本格的な
木工技術まで学ぶ
『丁稚(でっち)』
制度をトップページでも大々的に
うたわれていますね

丁稚というくらいですから、
丁稚奉公のこと指しているのでしょう

職人や商人などの家に住み込みで働き、
雑用に従事する人のことを丁稚
丁稚としてに商家に奉公することを丁稚奉公
といいます

秋山木工はブラック企業なの?

『丁稚奉公』の言葉の定義にそのまま従い、
職人としての技術を習得する以外に、
雑用を行わせているのであれば、

労働基準法 第69条第2項:
使用者は、技能の習得を目的とする労働者を家事その他技能の習得に関係のない作業に従事させてはならない。

に違反する可能性があるようです
ブラック企業どころか法律違反ですね
詳しくはこちら(クリック)を参考にしてください

なので内部実態次第ではあるのですが、
ちゃんと監査をしてみたら色々と
ボロが出そうな気も・・・

にしてもホリエモンこと堀江貴文さんが
一発でかみつきそうなネタですよね

堀江貴文氏が炎上発言の真意語る「寿司職人が何年も修行するのはバカ」
http://news.livedoor.com/article/detail/12101261/

まとめ

当初にどのような雇用契約を交わしたかにつきますが、
その雇用契約自体の違法性は確認すべきですよね

少なからずどの企業にもあることですが、
職人気質の強い風土だと、自分がその人を
「好きかどうか」
が評価に強く反映されてしまうため、
気を付ける必要がありますよね

それでは本日はこんなことろで

ではでは~

PREV:平田雄也の筋肉や彼女は?イケメンの出身高校大学が高学歴過ぎる!
NEXT:浦沢直樹の不倫相手の50代元編集者の名前は誰?大手出版社はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です