子育てと家計!世田谷区プレミアム付商品券口コミレポート!

316
スポンサードリンク
子育て世帯と家計 子供が生まれると今まで縁のなかった様々な出費が発生しますよね。 おむつ代をはじめとした雑費だったり、定期検診のための医療費だったり...

子育て世帯と家計

子供が生まれると今まで縁のなかった様々な出費が発生しますよね。

おむつ代をはじめとした雑費だったり、定期検診のための医療費だったり、将来のための貯蓄だったり。

少しでも家計を楽にするために、受けられる支援はできるだけ受けておきたいものです。

私が住んでいる世田谷区では、「世田谷区プレミアム付商品券」という商品券が発行されており、今回この商品券を購入することにいたしました。

世田谷区プレミアム付商品券とは?

世田谷区プレミアム付商品券は、世田谷区商店街振興組合連合会が発行する地域振興を目的とした商品券です。

購入金額の10%増の金額で利用できるという驚きの特徴があります。

例えば1万円で買った商品券が1万1千円で利用できるということになります。

こんな銀行金利もびっくりな割り増しなので、当然無制限というわけにもいかず、以下のようにいくつかの制限があります。

  1. 世田谷区内の全ての店で使えるわけではない(ただし約3,500店舗で利用可能)
  2. ひとりにつき購入上限は10万円(11万円相当の商品券)まで
  3. 誰でも購入できるわけではなく、購入権は抽選で決定

また、3番目の抽選には以下のような人が優先されることになっています。

  • 65歳以上の高齢者の方
  • 障がいのある方
  • 子育て世帯

我が家は子育て世帯に該当するので、少しだけ抽選が有利になります。

申し込み~当選~引き換え

はがき、パソコン、スマホ等、複数ある申し込み手段の中から、我が家はスマホで子育て世帯として申し込み。

上限の10万円分の申し込みを行いました。

そして数日後に見事当選の連絡がスマホにありました!

ただし引き換えは6/18 10時~14時までかつ引き換え会場指定で微妙にシビア。

当日の時間帯はかなり日差しが強かったので、代表して私が引き換えに行くことに。

引き換え会場に着くとすでに10人くらいの行列ができていました。

現金10万円、スマホ、子育て世帯証明のための母子手帳と、貴重品ばかり持った状態でじっと自分の順番を待ちます。

そして自分の順番に。

スマホの当選番号だけちらっと確認され、手続きは1分ほどで手際よく完了。

母子手帳は特に確認されませんでした。

商品券には全て通し番号がふられており、引き換えの際に当選番号と通し番号を紐づけてひかえられていました。

その気になれば誰がどこで使ったか分かってしまうので、悪いこともできませんね。

まあしないし、しようがありませんが・・・

スポンサードリンク
 

まとめ

というわけで10万円で入手した11万円分の商品券。

使い道はこれから家族会議で決定します。

が、よくよく考えてひとつの不安が。

それは『本当に使い切れるのか?』ということ。

なぜならば、実は利用期限が平成28年12月17日までなんです・・・

これを過ぎるとただの紙切れと化しますので、計画的に使っていかなくてはなりませんね。

さしあたり浮いた1万円分で何かおいしいものでも食べに行こうかと画策中です!

PREV:走れるパパを目指してトレーニング(2日目)
NEXT:走れるパパを目指してトレーニング(3日目)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です