節分の高齢者向け食事献立は?注意事項とおススメを紹介!

スポンサードリンク
2月3日の節分は、豆まきや恵方巻など、子供にとってはとても楽しいイベント行事のひとつでもありますよね。 では、高齢者にとってはどうなのでしょうか? ...

2月3日の節分は、豆まきや恵方巻など、子供にとってはとても楽しいイベント行事のひとつでもありますよね。

では、高齢者にとってはどうなのでしょうか?

高齢者にとって豆は固いですし、恵方巻も海苔を噛み切るのに一苦労したりしますよね。
そこで今回は高齢者でも十分満足して楽しめる節分のオススメメニューについて、40代女性の紹介記事を掲載いたします。

 

節分と言えば豆まきを連想する人も多いかと思います。
ではこの豆まきの豆がなぜ大豆なのかご存知ですか?
実は昔は大豆ではなく小豆が使われていたとも言われています。
また、五穀(お米やむ具、豆、ひえ、あわ)なら何を使っても良いとされていたそうです。
その中でも大豆は五穀のひとつでもあり、昔からお米の次に神事に使われていました。
さらにお米よりも一粒の大きさが大きいことから、悪霊を祓うのには最適だと言われていたのです。
それで今現在もなお、大豆を使って豆まきを行っているんですね。

 

私が子供の頃は、豆まきが終わったあとに拾って食べる豆が楽しみでなりませんでした(笑)
子供なら誰もが同じ考えかもしれませんよね。
節分に豆をたくさん拾って食べたいがために、早く大人になりたい!とも思っていたほどです(笑)

 

しかしそんな豆まきの大豆も、高齢者にとっては固すぎる豆なんですよね。
でも、だからと言って高齢者から節分の楽しみを奪うのはちょっとどうかと思ったりもしませんか?
小さな子供もおじいちゃんもおばあちゃんも、みんなが一緒になって楽しめることが、
年間行事の良い所ではないでしょうか?

 

節分の一般的な食事献立は?

 

節分の日には、恵方巻が有名ですよね。
また、節分そばやいわしの煮つけなんかも人気があります。
そう、昔から節分の日には豆とそばといわしを食べる風習がありました。

 

実は私が子供の頃には、恵方巻を食べる風習はまだありませんでした。
子供の頃は節分の豆まきと豆を拾って食べるのは楽しかったのですが、
いわしを食べるのは嫌いだった記憶があります(笑)

 

最近ではいわしや豆よりも、恵方巻の方が人気があるのかもしれませんね。
節分=恵方巻!みたいな感じで思っている人も少なくないような気がします。

 

節分の高齢者向け食事献立で気を付けることは?

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae

節分の日に食べるご飯で、高齢者が気を付けなければならない事は何でしょうか?
恵方巻なら海苔を噛み切りやすくしてあげることですね。
豆なら柔らかく炊いて食べやすくしてあげることでしょうか。

 

私の父もずいぶん高齢になり、最近は歯が悪くて歯医者にも通っています。
そんな父に固い豆をかじらせるのは、虐待に近いかもしれませんよね!
小さな子供と同じように、食べやすい調理の工夫が必要かもしれませんよね。

 

年末年始では高齢者がお餅をノドに詰まらせる心配がありますよね。
それと同じく、豆も固いとノドに詰まる可能性もあるような気がします。
やはり柔らかくて食べやすい状態に調理する事が大切かもしれません。

 

節分の高齢者向けのおススメの食事献立は?

%e4%ba%88%e6%83%b3

高齢者でも食べやすい節分の献立と言えば、やはり食べやすい物が一番です。
恵方巻なら食べやすいように海苔巻きにするのが良いですね。
豆は柔らかく炊いた五目豆なんかがオススメですよ。

 

たまには親孝行も兼ねて節分の日に、
五目豆や海苔巻きを作って実家に持って行こうかな(笑)

 

節分だけでなく、子供の日や七夕など、1年の間に様々な行事がありますよね。
そんな行事ごとに、特別な献立を考えてみるのも楽しくて良いですよね。
子供も大人も、食事の時は楽しいのが一番ですよね!

 

スポンサードリンク
 

まとめ

 

歳を重ねるのは素晴らしい事ではありますが、その分、体の機能が衰え始めることも事実です。
昔は父と母が当たり前にしてくれていた年間行事ですが、
いつしかそれは子供のためにあるものだ!と勘違いしている人はいませんか?
高齢者だって日常に変化が欲しいものです。
小さな子供にとっては、高齢者との関りも大切な時間でもありますよね。
ぜひ2世代だけでなく3世代、4世代で一緒に節分を満喫してくださいね!

PREV:スタババレンタイン2017の予約と確実な入手方法は?ネタバレ予想も!
NEXT:壬生寺節分会2017の日程時間と豆まきは?出店と見どころも!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です