陸王第2話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?奇跡の素材を使えるのか!!!

スポンサードリンク
会社経営を立て直すために、新しい事業を始めた「こはぜ屋」が開発した裸足感覚で走ることのできるランニングシューズ「陸王」は進化していくのだろうか。第2...

会社経営を立て直すために、新しい事業を始めた「こはぜ屋」が開発した裸足感覚で走ることのできるランニングシューズ「陸王」は進化していくのだろうか。第2話では、「陸王」のインソール部分の特殊素材「シルクレイ」を使えるようになるのか。その特許をもつ飯山(寺尾聰)との駆け引きが今後の「陸王」の開発に大きな影響を与えるに間違いといえるでしょう。

 

前回までのあらすじは?

100年続く老舗足袋製造会社「こはぜ屋」の経営改革のために、「陸王」開発という新事業を立ち上げる。融資を受ける銀行に新事業については断られてしまうが、宮沢紘一(役所広司)は、「陸王」の開発をするという強い意志を確信して突き進むのであった。

息子の大地(山崎賢人)とランニングインストラクターの有村(三石研)と豊橋マラソンを見に行った際に、実業団で走る茂木(竹内涼真)の走りに感動を覚える。素晴らしい走りをしていた茂木(竹内涼真)だったのですが、レースの途中で無理をしてしまい怪我をしてしまう。

そんな茂木(竹内涼真)に「陸王」をぜひ履いてもらい実績を作ろうとする宮沢紘一(役所広司)だったが、「陸王」は、いったんごみ箱に捨てられてしまうのであった。ごみ箱に捨てられた「陸王」でしたが、奇跡的に茂木(竹内涼真)の手に渡るのであった

 

PREV:陸王第1話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?陸王誕生の由来!

 

第2話の見どころは?

「陸王」の開発に情熱をささげる宮沢紘一(役所広司)。そんななか、「陸王」に欠けているものは、靴底のソール部分だということに注目する。試作品では、生ゴムが使用されていたが、それでは、ランニングシューズとしての耐久性が良くないという点で悩んでいたのである。

そんなときに融資担当である坂本(風間俊介)が、アドバイスをしてくれた繭で作られた特殊素材「シルクレイ」について思い出すのである。「シルクレイ」の特許を持っている飯山(寺尾聰)が、その素材を「陸王」のために使わせてくれるのかが、「陸王」の開発を大きく左右するポイントになるにちがいない。

第2話の見どころは、そんな宮沢紘一(役所広司)と飯山(寺尾聰)が、どんな関わりを持って前進できるのか大きな鍵となるでしょう。宮沢紘一(役所広司)の熱い思いが、飯山(寺尾聰)に伝わるのかドキドキハラハラですね。

 

第2話のあらすじネタバレ!

「陸王」の開発のために、「シルクレイ」が絶対に必要だと宮沢(役所広司)は、「シルクレイ」の特許を持つ飯山(寺尾聰)のもとに何度も足を運ぶのだが、飯山(寺尾聰)は、特許がどうしても欲しいならば「5000万円を用意しなければ特許を渡すことはできない。」と断固と拒否するのでした。

「こはぜ屋」には、5000万円もの大金はあるはずもなく、宮沢(役所広司)は、どうしたら、飯山(寺尾聰)に「こはぜ屋」に特許を譲ってもらうようになるか必死に考え苦悩し続けながらも、あきらめずに飯山(寺尾聰)のもとを訪れます。

息子大地(山崎賢人)の言葉で、「飯山(寺尾聰)に実際に、こはぜ屋に足を運んでもらおう!」という名案を思いつき、飯山(寺尾聰)が「こはぜ屋」へ現れるですが、「シルクレイ」を使っていいという言葉はもらえないまま。

果たして「こはぜ屋」は「シルクレイ」を使用できないまま終わってしまうのでしょうか?!

一方、怪我をしてしまった茂木裕人(竹内涼真)。そんな茂木(竹内涼真)は、ライバルとの差を取り戻そうと必死に練習をするが、ただやみくもに練習するのでは、また怪我につながり、いい走りを取り戻すことはできない。と断言されてしまうのでした。厳しい状況に追い込まれてしまう茂木(竹内涼真)は、そんな苦しい状況から脱出できるのか?

 

第2話の感想

最後まであきらめずに、飯山(寺尾聰)をなんとか説得しようと頑張る宮沢(役所広司)の熱い思いと姿が、ドラマを見ているこちらにまで届き、とっても胸が熱くなりました。「こはぜ屋」が今まで大切にしてきた人と人とのつながり。老舗だからこその歴史や伝統を大切にしてきた仕事ぶり。とても印象深く、感銘を覚えました。職人さん達の思いが詰まった「陸王」なんとか成功してもらいたいと強く感じましたよ。「フレーフレー!こはぜ屋」

「これ以上おいていかれる訳にはいかないんだよ!」と焦る茂木(竹内涼真)。スポーツをしている人だったら、誰もが思う気持ちですよね。スポーツと怪我は、きっても切り離せません。どんなに練習をしても怪我をしてはいいパフォーマンスができないのです。

今までの自分を全部捨てて「ミッドフット着地」にかけてみろ!と心に響くコーチの言葉。胸が熱くなりました。なんとか、立ち直ってもらいたい!自分と戦う茂木(竹内涼真)の姿をみて、スポーツってこうやって、一つ一つ壁にぶち当たり、次に進んで、人として成長していくものですよね。改めて、スポーツの勝負の世界の厳しさや辛さを感じ、スポーツに対して、色々感じさせられましたね。

メーカーに見捨てられ、「こはぜ屋」の「陸王」を履いて走りだす茂木(竹内涼真)。やっとちょっとだけ、壁を乗り越えられたようないい顔していましたね。このままいい方向にどんどん進んでいってもらいたいです。

 

第2話の再放送予定は?

陸王、見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、TBS FREE民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/top.html

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
君の名は。バナー
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

「シルクレイ」をソールに使った「陸王」は、無事完成できるのでしょうか?

「陸王」製作のプロジェクトメンバーとして飯山(寺尾聰)は、チームの一員として、信頼を得ることができるのだろうか?

「陸王」を履いて練習を始める茂木(竹内涼真)。一見、順調に新しい走法「ミッドフット着地」を取り入れることができるかと思っていましたが、また新たな問題にぶち当たることに。

果たして、新しい「陸王」の行方はいかに?「陸王」第3話をお見逃しなく!

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なU-NEXTがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
あゝ、荒野バナー
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:刑事ゆがみ第3話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?真下の家族の秘密は?
NEXT:民衆の敵第1話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?主婦が選挙に出馬?