刑事ゆがみ第6話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?ヒズミの行方は!?

スポンサードリンク
早いものでもう6話。チャランポランの天才刑事弓神と正義感の強い腹黒い羽生の2人のバディはどんな成長をみせてくれるのか。昇進を狙う羽生の願いはかなうの...

早いものでもう6話。チャランポランの天才刑事弓神と正義感の強い腹黒い羽生の2人のバディはどんな成長をみせてくれるのか。昇進を狙う羽生の願いはかなうのか?物語はいよいよ中盤の盛り上がりに入ります。
第6話で、現代社会の抱えるどんなゆがみが浮き彫りにされるのか、乞うご期待!です。

 

前回までのあらすじは?

うきよ署の刑事2人組は個性豊かなでこぼこコンビ。上司はチャランポランだけど天才的な洞察力で事件を次々解決していく弓神と正義感が強く、昇進欲はあるがむっつりな面が弓神にバレ、弱みを握られている新米刑事、羽生2人のバディが繰り広げる軽快なやりとりが面白い。
弓神と同期で上司の菅能はバリバリの独身キャリアウーマン。独身女性が絡んだ事件になると登場してきます。

第5話は誘拐事件がテーマ。7年間にカタツムリに寄生し、脳まで支配して自分の種を残そうとする恐ろしい寄生虫、ロイコクロデュウムを題材にした物語「ロイコ」とそっくりの事件が起こりました。
ロイコ事件ではある夫婦が殺害され、生き残ったのは幼い一人娘のみ。この事件の後、ロイコはベストセラーに。その事件を担当し、ロイコの作者である犯人を自殺に追い込んだのが弓神でした。
そして、その時残された娘というのが・・・・・

ずっと弓神の側にいて片腕になっていたヒズミの過去のベールも徐々に脱がされます

 

第6話の見どころは?

若手のやり手エリートの傷害事件がテーマ。総資産300億円を誇るIT企業家を演じるのは新田真剣裕。強引な手口を使って次々と思い通りに物事を進める嫌な役をどう演じるのか楽しみ。
また、女社長を演じるMEGUMIが持つ、寂しさと気高さがどう表現されるのかも楽しみです。

第5話で余韻を残して終わった、ヒズミの行方が今回の事件との絡みはあるのか!最後に登場した男がこれからのドラマ展開に何らかの影響を与えるのかも楽しみなところ。
そろそろななじんできた弓神と羽生、2人のバディもそろそろ心が通じ合うのか!?
神木隆之介の天才的な演技は毎回注目。コミカルとシリアスをしっかり使い分けたメリハリのある演技が癖になります。
もちろん、浅野忠信にしか演じることのできない魅力いっぱいの弓神はこれからもずっと見どころです。

 

第6話のあらすじネタバレ!

若手でやり手、総資産300億円と言われるIT企業家の貝取勝平が何者かに刺傷されます。強引で大胆な彼のやり方には業界から沢山の批判があり、かなり評判の悪い貝取。彼を良く思っていない人間は世の中には沢山いる様子。羽生と弓神はそんな貝取と関係がある人間の中から、数年前に買取がプラネタリウム建設の出資を巡って多額の借金を負わせ、結果的に自殺に追い込まれた星月晃介の祖父、辻萬長演じる星月亘と、貝取が次に買収しようと狙っている会社の女社長、MEGUMI演じる天堂英理の2人が怪しいと捜査に乗り出します。

星月亘には孫、つまり自殺したの息子が残した娘、新井美羽演じる光希がいて、彼女の証言では星月は事件当日は家で酔っぱらって寝ていたというのですが、捜査を進めるうちに星月が探偵事務所を使って貝取の動向を調べさせていたことがわかり、犯人である可能性は益々高まってきます。
捜査の中、羽生は小学生の光希と同じSNSの大人気アプリ、モンハンを通して仲良くなっていきます。

そんな時、傷が回復した貝取はTwitterを使って、再び事件が起きた時と同じ、サプライズ企画のためプラネタリウムで今から準備という旨の書き込みをします。事件当日も、このつぶやきの後刺されたことから、再び犯人がプラネタリウムに現れるのではないかと読んだ羽生と弓神はプラネタリウムに駆け付けます。
しかし、そこに現れたのは・・・・・。そして、そのサプライズ企画とは・・・・・。

司法の及ばない、現代社会の隙間で起こっている事件。法で罰することが出来ないゆがみはどう解決されていくのか。

 

第6話の感想

羽生のむっつりキャラが定着し、それを要所要所の絶妙な間合いでいじる弓神がとてもユニークです。どんどん実力をつけ、遠慮がなくなってきた羽生は積極的に行動し、2人は益々強力なバディに成長していて面白いです。
女社長のMEGUMIはともかくとして、星月の孫娘を演じた新井美羽ちゃんの演技も、あどけなさと大人っぽさがしっかりと表現されていてなかなかのものでした。常にクールで冷淡な貝取を演じる新田真剣祐もさすがの実力派。

法だけではカバ―出来ない現代社会のありさまをまざまざと浮き彫りにし、流行りのモンハンのゲームと絡めたドラマの構成が見事!気づいたら、ストーリー展開に引き込まれていました。

通常の回なら何となく予想のついていた弓神の行動の理由も、今回は最後まで何が何やらわからず、犯人が分かって初めてストンと落ちて種明かしがされていく、という展開。最後にはなるほど・・・と思うと同時に脚本が上手いなぁというのが素直な感想。

羽生と菅能の絡みも新鮮。クールだけど情にも厚い菅能が部下を諭すシーンはかっこよく、稲森いづみの持つ雰囲気がそのまま出ている感じが見られるなかなかの場面です。

ヒズミに関しては前回最後のシーンが再度登場するのみで、相変わらず含みを残したままでした。う~ん、ここも気になります。

羽生と弓神の軽快なやり取りも更にパワーアップしていて、全体的に見ごたえがどんどん上がっている印象です。

 

第6話の再放送予定は?

放送を見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
花にけだもの
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

次回はいよいよ稲盛いづみ演じる菅能の登場シーンが沢山ある様子。菅能の友人であるりょうが演じる近江絵里子が服毒自殺したとされる事件に菅能ががっつり関わってきます。稲盛いづみファンは見逃せない第7回。
また、実力派と言われる早見あかりもリョウの友人役で登場します。稲盛いづみとりょうは21年ぶりの共演で、2人のクール美人に注目です。

予告で弓神が終始へんてこなバニーの格好をしているのも気になります。

絵里子はどうやら秘密を持っていたようなので、その秘密がこの事件の「ゆがみ」につながるであろうということはわかるのですが、それが一体何なのかはさっぱり想像がつきません。女3人が中心になって、浮き彫りにされる現代社会のゆがみはどんなことか、楽しみなところ。

引き続きヒズミに関する展開も期待したいです。

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なFODがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
グッドモーニング・コール
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:民衆の敵第4話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?政治の壁を乗り越えよう!
NEXT:明日の約束第5話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?圭吾の裏の一面が?