さくらの親子丼第4話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?お母さんからを断ち切れ!

スポンサードリンク
東京の羽田空港近くの商店街の裏側にある「九十九堂」・ここはさくら(真矢みき)が営んでいる古本屋。 お腹を空かせている人をおなか一杯にさせたい。お腹が...

東京の羽田空港近くの商店街の裏側にある「九十九堂」ここはさくら(真矢みき)が営んでいる古本屋。

お腹を空かせている人をおなか一杯にさせたい。お腹がいっぱいになれば悪いことをしない。そう信じるさくらの元には様々な人が訪れます。

社会とうまくいかなかった人達が、何となくたまれる「たまりば」 そう、ここがそんな人達の居場所になればと思い今日も訪れる人に作る親子丼。それは無料でいつでも食べられる。

さくらはどうして親子丼を作り続けるのか、そこにどんな意味があるのか優しさの中にある厳しさにほろっとくるドラマです。

 

前回までのあらすじは?

東京・大田区にある「九十九堂」には、行き場がなくお腹を空かせた人があつまる「たまりば」がある。

九十九堂を営むさくら(真矢みき)には、17歳で亡くなった息子がいた。

その息子は、若くして子供を産み世間から見捨てられお腹を空かした母親が1歳の子を道連れにして、死のうと思いつめ、最後に選んだステーキ屋さんでの1歳の子供を刺そうとした所を助けに入って巻き込まれてしまった。

ある日、友達と非行を繰り返していた二宮あざみ(吉本実憂)が訪れた。

その子は何と、さくらの息子が刺されながらも助けた時の1歳の子供だった。困惑するさくら、それでもさくらは二宮あざみ(吉本実憂)を家に置くことにする。

アザミの友達の、リエが過去に起こした傷害事件から話が動き出します。

 

第4話の見どころは?

摂食障害に苦しむ小学校教師御代川由希(大西礼芳)の母親(森口瑤子)が訪れた。由希は、母親からの過干渉が原因でなっていた。

その母親が、由希がやっと見つけた居場所「たまりば」さえも奪おうとしている。このままではいけない何とかしてあげたい、そう考えたさくらは御代川家を訪れる事に。

過干渉の母親を断ち切れ!!そう力強く言うさくらの言葉が胸に突き刺さります。

今、断ち切らないとずっとこのままだよ。さくらと由希が挑む過干渉の母親への抵抗、アザミの友達リエの過去の傷害事件の糾弾、アザミと九十九家の亡くなった息子の関係性、見ていて胸がわしづかみにされるような気持になりそうです。

自分と重ね合わせながら、すき間の寂しさに触れてそして前向きになれるそんな第4話になりそうですね。

 

第4話のネタバレあらすじ!

御代川由希(大西礼芳)の母親(森口瑤子)が九十九堂を訪ねてきた。

どうして娘の由希がこんな 「ふきだまり」 に来ているのか確認をしに来た。そして由希が唯一落ち着ける場所すら奪う。

娘の人生を乗っ取り、将来まで決めてしまう過干渉な母親(森口瑤子)

アザミ(吉本実憂)は、雑誌記者の恭子が追う事件の首謀者であるリエを守ろうとする。加害者の気持ちが分かると。

恭子は、みんなが加害者を許そうとするのが理解出来ずに苦しむ。

さくらに「加害者を不幸にする権利は私達にはない。恨み続けて生きていくのは苦しすぎるから、引きずって生きるのを忘れたの」と亡くした息子の部屋で言う。

恭子(本仮屋ユイカ)が、さくらに言う「お母さんはお兄ちゃんばかり見ていた。私の事なんて全然見てくれなかった」 はっとしたさくら。

由希の問題に立ち向かうさくらが、直面したのは自分の問題でもあった。

摂食障害に苦しむ由希に「花は、お母さんの為に咲くんじゃない、自分の為に咲くの!」と母親の支配から離れられない由希に叫ぶ。

そして、さくらは由希の母親と直接話すために家を訪れる。

場面は変わり、警察に逮捕された由希を迎えに行くさくら。究極まで追い詰められた由希をさくらはどうやって救うのか。

息子との未練の断ち切りをどうやってやるのか。

それぞれの心の闇があふれ出てくる時人はどう変わるのか・・・

 

第4話の感想

この回は、見ていて人の心の悲しみが伝わりすぎてしまう回でしたね。

私も見ていて、由希や母親の心の苦しさに一緒に泣いてしまいました。

過干渉だけど、ちゃんと娘を愛していて愛しているからこその過干渉。

 

過干渉されていて苦しんでいるけど、母を愛しているからこそ母の理想とする娘を演じようとする由希。

極限まで追い詰められて手首に傷を残している由希。それでも必死に生きようとしてギリギリで心を保つ為に摂食障害になった。

それは、自分がいなくなった時の母親の気持ちを考えると、いなくなる訳にはならなかった娘の母親への愛情。

 

みんながみんな間違ってなかったのに、どこかで間違ってしまった。今回は由希の苦しい苦しい気持ちが切に伝わってきました。

由希が「九十九堂」に親子丼を食べに来ていた理由も、涙を誘う内容でしたね。

その理由を陰で聞いていた母親(森口瑤子)も号泣していましたね。

またしても私も一緒に泣いてしまいました。

 

さくら(真矢みき)のそっと寄り添い、前へ進む勇気を与える言葉に感動せずにはいられません。

さくら自身も、この回で一歩進めましたね。次回はどんなさくらの名セリフが出るかも楽しみの1つです。

 

第4話の再放送予定は?

放送を見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
花にけだもの
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

ついに恭子がアザミの過去を知り、さくらに真実を告げます。

 

揺れるさくらと恭子「親子丼食べてお腹いっぱいになれば、悪い事がなくなるなんて綺麗ごとだよ!!」

さくらは、その言葉を聞いてどう思ったのでしょうか。

 

次週さくらが抱える過去について詳しく話が進みそうですね。

さくらとアザミ。被害者家族と加害者家族、同居について真実を知った恭子はどのように加害者家族のアザミを糾弾するのでしょうか。

動き出すさくらとアザミの関係・・・

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なFODがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
グッドモーニング・コール
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:パパ活第3話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?パパの秘密がに涙する!!
NEXT:パパ活第4話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?実の娘のようにできる??