明日の約束第7話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?圭吾の正体とは?!

スポンサードリンク
圭吾(遠藤健慎)の本性が少しずつわかってきましたね。おとなしそうに見えて、色々と恐ろしいことをしていたなんて、びっくりでしたね。そんな歪んだ人間に...

圭吾(遠藤健慎)の本性が少しずつわかってきましたね。おとなしそうに見えて、色々と恐ろしいことをしていたなんて、びっくりでしたね。そんな歪んだ人間になってしまったのは、あの母親のせいではないのでしょうか。子供を愛するあまりに、過保護・過干渉になってしまい、圭吾(遠藤健慎)を苦しめていたという事実に、母・真紀子(仲間由紀恵)は、気がつき、反省することはできるのでしょうか?!自分の息子の恐ろしい姿を受け入れることができるのでしょうか?!「明日の約束」から目が離せませんね。

 

前回までのあらすじは?

息子の死が、学校のせいだと言い張る圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子(仲間由紀恵)が、日向(井上真央)のところにやってきました。1対1で話がしたいという真紀子(仲間由紀恵)は、カウンセラーの日向(井上真央)のことも訴訟するつもりだと伝えるのでした。そんななか、また、バスケ部のキャプテンが、なにものかに襲われ、怪我をしてしまうのでした。

犯人らしき人を見たという証言から、日向(井上真央)は、誰が犯人なのか、思いつくのでした。カウンセラーとして、その犯人を助けてあげたいと、走り回る日向(井上真央)。

カウンセラーとして頑張る日向(井上真央)に、恋人の本庄(工藤阿須加)はプロポーズを。プロポーズされたことを、母・尚子(手塚理美)に伝える決心をしたのでした。

 

第7話の見どころは?

バスケ部の顧問とキャプテンを襲った犯人が、2年前にイジメで辛い思いをして退学をした香澄(佐久間由衣)ではないかということが頭によぎった日向(井上真央)。なんとか、香澄(佐久間由衣)を助けてあげることはできないかと、必死に探し回り、話をすることに。よくよく話を聞いていくうちに、自分をいじめた人に復讐を計画していたことが分かったのでした。その復讐計画には、圭吾(遠藤健慎)も関わっていたという衝撃の事実も、わかってきたのでした。自分のことを助けてくれた圭吾(遠藤健慎)のために、「まだやることがある」を言い残し、香澄(佐久間由衣)はいなくなってしまうのでした。

次に狙われるのは、圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子(仲間由紀恵)ではないだろうかと、日向(井上真央)に記者の小嶋(青柳翔)が伝えることに。果たして、日向(井上真央)は、どう対応するのでしょうか?!

 

第7話のネタバレあらすじ!

圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子は、息子の自殺後、息子の死の真相を知るために、必死になってしまい、周りのことが見えなくなって、しまっていました。圭吾(遠藤健慎)の妹は、母が、兄のことで頭がいっぱいになり、自分のことを全く気にかけてもらえない寂しさでいっぱいだったようで、援助交際をしてしまいそうになるのでした。

担任の霧島(及川光博)が、日向(井上真央)のところに相談にきた際に、日向(井上真央)が今まで話ができなかった真実を話すことに。それは、圭吾(遠藤健慎)が自殺をする前に、圭吾(遠藤健慎)に告白をされたということだったのでした。その際に、霧島(及川光博)も以前の学校で日向(井上真央)と同じように、生徒に告白をされた経験があるということがあるという事実を告白したのでした。

恋人の本庄(工藤阿須加)が、日向(井上真央)の家へ、両親の顔あわせのための食事会の設定したいということを報告にきました。本庄(工藤阿須加)が帰った際に「本庄は本当にいい人なのか?」と心ない言葉を、日向(井上真央)に残すのでした。生徒のトラブルに巻き込まれてしまい、食事会に間に合わなかった日向(井上真央)を、母・尚子(手塚理美)は、すごい勢いで怒り、日向(井上真央)をののしるのでした。

 

第7話の感想

「明日の約束」第7話。色々急展開で、びっくりでしたね。本庄(工藤阿須加)の本当の姿を知ることになり、日向(井上真央)は、ショックを隠せないですよね。本庄(工藤阿須加)もきっと、親となにか問題があったのでしょうね。それでなければ、あんな態度はとらないはずだから。お兄さんの死と関係があるのでは?と思ってしまいました。結婚する前に、彼の闇がわかり、良かったのでは?と思いましたよ。結婚って本当に難しいものなのですね。人は絶対に表と裏の顔があると思いますが、その本性を結婚前に気が付くことは、至難の業なのでしょうか?!カウンセラーの日向(井上真央)は、恋人の本庄(工藤阿須加)の心の傷も癒してあげることはできるのでしょうか。「ああいうタイプには気をつけた方がいい」と助言をしていた日向(井上真央)の母の予想が当たり、ちょっとびっくりしてしまいましたね。

圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は、圭吾の携帯のショッキングなメッセージをみてしまいましたね。息子の死の本当の理由がわかり、自分を改めることはできるのでしょうか。夫婦関係が悪かったから、息子にばかり目がいってしまったのか。息子ばかり愛情を注いだ結果、旦那さんが家に寄り付かなくなったのか。どちらかわかりませんが、圭吾(遠藤健慎)は、とっても辛かったのだろうな。と思うと、心苦しくなりました。

 

第7話の再放送予定は?

放送を見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
花にけだもの
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子(仲間由紀恵)が、毒親だったということがわかり、世間の目は、一転して母親の方へ向けられることに。果たして、母・真紀子(仲間由紀恵)は、今まで自分がしてきたことで、圭吾(遠藤健慎)が、どんなに辛い思いをしてきたかということに、気がつくことはできるのでしょうか。日向(井上真央)に、「親を悪く言うな」という言葉を発し、手をあげてしまった本庄(工藤阿須加)。今まで、うまくいってた2人の関係は、このまま続くのでしょうか。

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なFODがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
グッドモーニング・コール
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:今キョー第6話のネタバレあらすじ感想は?澪、運命の人と言われる?
NEXT:パパ活最終話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定は?ついに最終回・衝撃の結末!