陸王第7話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?こはぜ屋がまたもやピンチに!

スポンサードリンク
「陸王」。いよいよクライマックスに迫ってきましたね。ニューイヤー駅伝での茂木(竹内涼真)の走りが、すごく本格的で驚きました。力強い茂木(竹内涼真)...

「陸王」。いよいよクライマックスに迫ってきましたね。ニューイヤー駅伝での茂木(竹内涼真)の走りが、すごく本格的で驚きました。力強い茂木(竹内涼真)の走り。茂木(竹内涼真)の足の筋肉を見ていたら、一生懸命走り込んで練習しているのが伝わってきて、応援にも、力が入りますね。せっかく待望の「陸王」が、完成したはずだったのに、「こはぜ屋」は、またもやピンチに直面することに。果たして、「こはぜ屋」は、このピンチをうまく乗り越えられることができるのでしょうか?!アトランティス社には、負けないように、頑張ってもらいたいですね。

 

前回までのあらすじは?

ニューイヤー駅伝での茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、「こはぜ屋」の「陸王」でした。茂木(竹内涼真)は今までにない完璧な走りを見せることに。ライバルのアトランティス社のRⅡを履いた毛塚(佐野岳)に、勝つことができました。「こはぜ屋」のメンバーが一丸になって茂木(竹内涼真)を応援する姿がとても感動的でした。

せっかく「陸王」のアッパー素材に使うために、ぴったりの奇跡的な素材を見つけたはずだったのに、タチバナラッセルと取引が白紙になってしまいました。その陰には、アトランティス社の陰謀が隠されていたのでした。アトランティス社は、汚い手を使って、「こはぜ屋」のことを、なんとしても、つぶそうと圧力をかけてきたのでした。

 

第7話の見どころは?

タチバナラッセル社との契約が白紙に戻ってしまったことで、新しい取引先を探さなければいけなくなった「こはぜ屋」。なんとしても、新しい「陸王」の生産をストップさせないために、一生懸命動き回るのでした。息子の大地(山崎賢人)は、話を聞いてくれる企業を探すのですが、なかなか契約までは、取り付けることができませんでした。刻々と迫ってくる期限には、間に合うことができるのでしょうか?!

茂木(竹内涼真)のためにも、世界一の「陸王」を作るという期待に応えようと頑張るのですが。そんな大事な時に、シルクレイ製造機にトラブルが発生してしまうのでした。果たして「こはぜ屋」は、絶対絶命の危機を乗り越えるのでしょうか?!

ピンチにたった「こはぜ屋」に、以前融資担当だった坂本(風間俊介)から、思いがけない提案をされるのでした。

 

第7話のネタバレあらすじ!

ニューイヤー駅伝の走りが評価されて、インタビューをうける茂木(竹内涼真)。宮沢(役所広司)に恩返しがしたいと、「こはぜ屋」の「陸王」の素晴らしさを伝えたいと「陸王」を宣伝してくれるのでした。

そんなときに、突然「シルクレイ」の開発機械が、故障してしまい、「陸王」を継続して作れるかどうかの瀬戸際に立たされることに。アッパー素材を探すよりも、就職活動を頑張れ!と息子の大地(山崎賢人)に説教をする宮沢(役所広司)。

「シルクレイ」の機械をもう1度作りたい!という気持ちから、銀行に1億円の融資をお願いしにいくのですが、無謀すぎると融資を断られてしまうことに。「陸王」の開発を打ち切るしかないという宮沢(役所広司)の判断に、シューフィッターは、宮沢(役所広司)への怒りを隠せず、「こはぜ屋」を去ってしまうのでした。

くいのないあきらめ方があるのでは?と飯山(寺尾聰)とアドバイスをもらうのですが。社長として、「陸王」の開発を継続するかどうか迷う宮沢(役所広司)。最後まで「陸王」の開発を、やり切ろうと決断をした宮沢(役所広司)。投資をしてもらえるという希望を信じていましたが、投資は厳しいという判断がくだされるのでした。そんな「こはぜ屋」に新たな提案が。

 

第7話の感想

茂木(竹内涼真)の雑誌には、取材をうけた内容と全く別のものが書かれていたのには、ショックでしたね。茂木(竹内涼真)は、悔しかっただろうに。勝負の世界って厳しいですね。茂木(竹内涼真)には、この悔しさをバネに、頑張ってもらいたいですね。

経営者として「陸王」を作り続けるかどうか、判断をしなければならない宮沢(役所広司)。苦渋の選択を迫られていた時の息子の大地(山崎賢人)の頑張りが、かっこよかったですね。最後まであきらめずに前に進もうとする姿、素晴らしすぎます。若者の力強いパワーを感じられましたね。茂木(竹内涼真)が、「陸王」を履いて、練習して走り続ける姿も、胸が熱くなりました。頑張る姿を見るってとても、気持ちが良いものですよね。ひたむきに前向きに頑張っている茂木(竹内涼真)が、アトランティス社の毛塚(佐野岳)に声をかけたのに、あんな対応はひどすぎますね。ライバルなのはわかりますが、毛塚(佐野岳)のスポーツマンらしくない対応に、がっかりでした。

「こはぜ屋」が一丸となって、これから、どのように前に進んでいくのか、ドキドキですね。「陸王」の開発が無事前に進んでいきますように、心から応援してしまいました。

 

第7話の再放送予定は?

陸王、見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、TBS FREE民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/top.html

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
君の名は。バナー
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

融資や投資をうけることができなくなった「こはぜ屋」。そんな「こはぜ屋」に「会社を売らないか」という提案をしてきた元銀行員の坂本(風間俊介)。突拍子もない提案をする坂本(風間俊介)に、怒りの気持ちでいっぱいになる宮沢(役所広司)。「100年続いたこはぜ屋ののれんを手放せというのか!」と言葉を発してしまうのでした。市民駅伝に参加しないかという提案を受け入れ、少しでも「陸王」の宣伝をしようと頑張る「こはぜ屋」のメンバーは、いったいどんな走りを見せてくれるのでしょうか?!

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なU-NEXTがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
あゝ、荒野バナー
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:今キョー第7話のネタバレあらすじ感想は?レストランで蔵井が感電死??
NEXT:民衆の敵第7話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?まさか智子が?!