民衆の敵第6話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?智子が市長に?

スポンサードリンク
みなさん、「民衆の敵」を楽しんでいますか?相変わらず、新人議員の智子(篠原涼子)、頑張っていますね。そんな智子(篠原涼子)が初めて直面した政治汚職...

みなさん、「民衆の敵」を楽しんでいますか?相変わらず、新人議員の智子(篠原涼子)、頑張っていますね。そんな智子(篠原涼子)が初めて直面した政治汚職疑惑問題。智子(篠原涼子)は、どう乗り切るのでしょうか?!まさか、市長選が行われることになるとは、思わぬ展開にびっくりですね。もしかして、智子(篠原涼子)が市長に選ばれちゃう?!あおば市議会は、いったいどうなっていくのでしょうね。「民衆の敵」から目が離せませんね。

 

前回までのあらすじは?

あおば市議会の汚職疑惑問題で、犯人捜しをし始める智子(篠原涼子)。正義感あふれる智子(篠原涼子)は、政治の汚い部分を、すべて洗い出そうと一生懸命動き出そうとするのですが。そんななか、以外な人が自殺をしてしまうことに。それは、河原田晶子市長(余貴美子)の秘書の望月守(細田善彦)だったのでした。智子(篠原涼子)は、秘書が自殺をしてしまったことにショックを受け、落ち込むことに。秘書が自殺をしてしまったことで、真相が闇に隠れてしまったあおば市議会。

果たして、本当に市長は、なにも悪いことをしていないのだろうか。市長の身の潔白を証明するために、市長選が行われることに。果たして、あおば市議会に新しい風が吹くのでしょうか。まさかの、新人議員の智子(篠原涼子)が市長に推薦されてしまうことに。

 

第6話の見どころは?

智子(篠原涼子)は、犬崎(古田新太)にあおば市長になって欲しい。と頼まれてしまうことに。さすがの智子(篠原涼子)も、こんな新人が市長になるのはおかしい。ときっぱりお断りをすることに。智子(篠原涼子)を市長に推薦するなんて、いったいどんな裏があるのでしょうか。犬崎(古田新太)の考えは、わかりませんね。

そんななか、犬崎派の前田康(大澄賢也)が市長選へ出馬を表明するのでした。なんで、前田康(大澄賢也)が市長に?と新人議員の中にも疑問が湧くのでした。

市民のために、陳情を解決しようと頑張る智子(篠原涼子)。陳情がなかなか受け入れられず、困惑していたのでした。途方に暮れていた智子(篠原涼子)に、犬崎(古田新太)は、福祉課の部長。富田恭一(渡辺いっけい)を紹介するのでした。

 

第6話のネタバレあらすじ!

河原田晶子市長(余貴美子)の秘書の望月守(細田善彦)が自殺してしまったことで、汚職問題は闇のなかへ。市長は身の潔白を主張し、もう1度選挙をして、誰が市長にふさわしいか市民に選んでもらおうという提案をするのでした。思わぬことから、あおば市の市長選が始まることに。

犬崎和久(古田新太)は、佐藤智子(篠原涼子)に、「あんただから、変えられるのでは。」と市長になってほしいと気持ちを伝えるのでした。さすがに右も左もわからない新人議員が市長になるのは、おかしい。なにか裏がある。と智子(篠原涼子)は、市長になることを、きっぱりお断りをするのですが。

「市民の声を聞こう!」と動きまわる佐藤智子(篠原涼子)。1人で動きまわるのですが、なかなか問題が解決せず、悪戦苦闘する智子(篠原涼子)に、犬崎(古田新太)は、福祉課の富田恭一(渡辺いっけい)を紹介してくれるのでした。富田恭一(渡辺いっけい)を紹介してもらったおかげで、思うようにサクサク問題が解決していく現実を前にして、「目の前の人間を幸せにすることが世の中を変えること。」と、またもや、犬崎(古田新太)に、市長になってほしいとお願いされてしまい、智子(篠原涼子)の気持ちは、揺らぐのでした。

 

第6話の感想

農家さんの畑で、おいしそうに、新鮮なきゅうりを食べる智子(篠原涼子)の姿を見ているとなんだか安心しました。智子(篠原涼子)には、あくまでも、政治の汚さに染まらず、市民の代表みたいなそんな議員でいてほしいですよね。

そんな智子(篠原涼子)が市長に?!犬崎(古田新太)が、そこまでしてなぜ、智子(篠原涼子)を市長にしたいのか?絶対裏がありますよね。智子(篠原涼子)も気がついているはずなのに、どうして、市長を引き受けてしまったのでしょうね。しかも、いつも色々助けてくれている夫の公平(田中圭)に全く相談もせず。公平(田中圭)が、怒るのも納得ですよ。やはり、夫婦は、何か問題にぶつかったときに、2人で一緒に乗り越えていけるかどうかに、2人の間の信頼関係が深まっていくものですよね。夫婦だからこそ、すべてにおいて、分かり合えるそんな良い関係を築きたいのは当たり前だからです。その時点で、犬崎(古田新太)に、操られている感を少し感じてしまい、智子(篠原涼子)は本当に大丈夫なの?と心配してしまいました。お願いだから、智子(篠原涼子)を悪の手に引っ張らないで!と強く思いました。

前市長・河原田市長(余貴美子)が、智子(篠原涼子)にこっそり、「私はあなたの味方だから。」という言葉を残していったのか気になるところです。「民衆の敵」面白くなってきましたね。来週も楽しみですね。

 

第6話の再放送予定は?

放送を見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
花にけだもの
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

智子(篠原涼子)の市長人気はうなぎのぼりに。佐藤智子(篠原涼子)は、無所属で市長になったはずなのに、犬崎派なのでは?と疑問をなげかける記者の和美(石田ゆり子)。2人の関係は、今までのように穏やかな感じではなくなってしまうことに。ニューポート開発をどうしても推進した犬崎(古田新太)は、智子(篠原涼子)の知らぬ間に、話をどんどん進めてしまうのでした。果たして、智子(篠原涼子)は、今までのように、無邪気に頑張る彼女に戻れるのでしょうか?!

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なFODがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
グッドモーニング・コール
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:監獄のお姫さま第7話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?カヨの恋の行方は?
NEXT:ブラックリベンジ第8話のネタバレあらすじ感想は?福島への復讐は!?