刑事ゆがみ第9話のネタバレあらすじ感想は?再放送予定と次回予想は?ロイコ事件は終わっていない!?

スポンサードリンク
夢中になって観てきた刑事ゆがみ。いよいよ残り少なくなってきてしまいました。 うきよ署のメンバーが見られなくなるのが寂しい。弓神と羽生の軽妙なやり取り...

夢中になって観てきた刑事ゆがみ。いよいよ残り少なくなってきてしまいました。
うきよ署のメンバーが見られなくなるのが寂しい。弓神と羽生の軽妙なやり取りが見られなくなるのが寂しい。菅能のドSぶりが見られなくなるのが寂しい。
地味なゆがみロスになりそうな予感がしますが、とりあえず今週も張り切っていきましょう。

 

前回までのあらすじは?

新人で入ってきた神木竜之介演じる羽生はチャランポランだけどどこか信念があり、天才的な洞察力をもつ浅野忠信演じる弓神とバディを組み、様々な事件を解決してきました。
真実をあぶりだすためには手段を択ばず、違法捜査もへっちゃらな弓神の行動に、初めは戸惑っていた羽生も、その行動が弓神の信念によるものとわかるにつれ、抵抗は薄れ自らも大胆な捜査をするようになります。
そんな羽生と弓神を見守る稲盛いづみ演じる菅能は、ドSぶりを発揮しながら2人を見守り、他のうきよ署のメンバー2人と共に絶妙なチームワークで数々の問題を事件を解決していきます。

第1話から弓神の側にいる謎の美少女ヒズミは弓神の関わった大きな事件、ロイコ事件に関係していることを匂わす場面がこれまでも度々見られました。
クライマックスに向けてはヒズミにスポットが当てられる予感。

 

第9話の見どころは?

今まで何度か気になるシーンが登場しては、なかなか明かされてこなかったヒズミの正体。
第6話でヒズミの前に現れ、倒れているヒズミに手を差し伸べた男の正体と共に、第9話では徐々に明らかになっていく可能性あり。

第9話では、資産家の元医師が自宅で変死体となって発見されます。そして、この事件はロイコ事件との関連が疑われるもの・・・という展開になっていきます。

事件に深くかかわるヒズミと弓神は一体どんな行動に出るのか、その時部下である羽生がどんな行動に出るのかが見所。また、今回の事件とロコ事件がどう関連付けられ、そこから浮き彫りになって描かれる現代社会の闇にも注目。

また、見納めになるかもしれない菅能のキレッキレのドSぶりもしっかり見ておきたいところです。
ゲストの二階堂ふみは浅野忠信と「私の男」で共演しており、個人的には2人の共演が最大の見どころです

 

第9話のあらすじネタバレ!

ある資産家の元医師が変死体で発見されました。そばには「積年の恨みここにはらす」と書かれたメモが。
第一発見者は二階堂ふみ演じる家政婦、石崎春奈。彼女は普段からの財布からこっそりとお金をコソ泥したり、
高い絵画を盗んでは質屋に売ったりと報酬以外のお金を手に入れていました。
今回の事件はそんな泥棒がばれて、それを隠そうとした彼女の犯行ではないかと決めつける弓神。
そして、弓神は羽生に「今回の事件はお前がリーダーだ」と言い出します。

昇進欲のある羽生は張り切って事件解決に動き出します。
石崎の取り調べを行う中、彼女は自分は犯人を見たと言い出します。
事件の起こる前日、仕事を終えて帰る時、全身黒で覆われた不気味な男を見た、と。
そして、その男の姿は事件があった日、タクシーでの家の前を流していた、いつもが乗るAKIRA演じるタクシーのドライバーも目撃していました。

一方、菅能は今回の事件が、かつて自分が読んだことのある小説と類似していることに気づきます。
それは、たった一人の娘が生き残ったという小説そっくりの夫婦殺害事件、通称ロイコ事件といわれる小説「ロイコ」の作者の未完の小説でした。

不審な動きをとる弓神を怪しく思った羽生は、弓神の尾行を始めます。すると・・・・・

 

第9話の感想

鳥肌のたつ第9話。弓神史上初のスリリングな展開は、背筋がゾッとするような場面が沢山ありました。
(夜に一人で見るには怖いぐらい・・・・)
弓神のチャランポランさが封印され、羽生と弓神の軽快なやり取りは一切なし。終始シリアスな今までにない刑事ゆがみの展開。
唯一笑えたのは、さらにパワーが増した菅能の弓神キック!?
ほっとしたのは、友情出演した二階堂ふみと羽生の取調室でのシーンくらいでしょうか。
友情出演した二階堂は浅野忠信と映画「私の男」で共演していて、かなりのディープなシーンを繰り広げている間柄。
しかし、今回の絡みに注目していた筆者を見事裏切るすれ違いの展開が!期待を気持ちよく裏切られた感じ。

氷川和美こと山本美月演じるヒズミにも展開が訪れ、いよいよ今回のドラマのクライマックスに入りました。

浅野と山本の迫真に迫る演技に引き込まれ、いつもと違う羽生の表情も見ごたえがあります。

更に、死んだはずのロイコの作者、横島不二実が実は生きていて、弓神はそのことを知っていたという事実も判明します。
弓神は何かを隠しながら刑事をしていて、そこには何か深い闇があるはず。
そこにある闇は一体何なのか、今までの弓神の言動や行動からそれを探ろうと試みるのですが・・・・
夜中に第9話を一人思い出すには怖すぎる・・・途中で考えるのを止めました。

とにかく、3か月間たっぷりと楽しませてくれた刑事ゆがみの最終回は見逃すわけにはいきません。

 

第9話の再放送予定は?

放送を見逃してしまいましたか?

安心してください、放送終了から1週間以内であれば、民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で視聴可能です。

https://tver.jp/

次の話が始まるころには見られなくなってしまうため、まだご覧になってない方はぜひお急ぎください。

残念ながら再放送も見逃してしまった方も安心してください。
今なら期間限定で無料視聴可能です。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
花にけだもの
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。

 

次回の展開予想!

死んだはずの横島不二実は実は死んでおらず、ロイコ事件と同じように自身の小説になぞらえた事件を起こそうとしている
可能性があります。彼の未完の小説では少女と、刑事が一人殺されるストーリーになっていて、少女がヒズミだとすると刑事は!?
羽生なのか、弓神なのか、それとも意外な展開で別の刑事の存在があるのか!?
いずれにしても刑事たちの命がかかったスリリングな展開になることは間違いありません。
オダギリジョーと浅野忠信のドラマの域を超えた迫真の演技は、映画なみ。かなり期待できます。

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、

について書かせていただきました。

 

他の放送も全て見返すのであれば、今なら期間限定で無料視聴可能なFODがおすすめです。
  キャンペーンが終了して損をする前に、ぜひ視聴してくださいね。
 
グッドモーニング・コール
  ※キャンペーンが終了している場合がありますので、詳細は公式サイトで確認してください。
PREV:ブラックリベンジ第9話のネタバレあらすじ感想は?新たな復讐相手現る・・?
NEXT:今キョー第7話のネタバレあらすじ感想は?レストランで蔵井が感電死??